格安スマホに乗り換えたら、今までの携帯の料金が1/3になったと言う口コミが多くあります。私もMVNOの中もで評判のいい楽天モバイルに乗り換えました。
楽天モバイルに乗り換えることで料金は安くなったけどなにかデメリットがあるのではないか?そう思いになられる方がいると思います。そこで私が楽天モバイルに乗り換え、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリとの違いなどをお伝えします。
アロベビーのサイト

楽天モバイルの通信

楽天モバイルの通信プランはベーシックプラン、3,1GB、5GB、10GBと自分の使う通信料と見合わせて選ぶことが可能です。
・ベシックプランはスマホとしてネット、アプリ、ゲームなどを使うには少々問題があります。ネットを閲覧するのにはストレスを感じてしまうと思っていてください。
激安で制限がありませんが、デメリットも多いのです。

 

3、1GBは標準的なプランです。ミドルユーザーならこのプランで問題ありません。
ただし、気を付けないといけないことがあります。
それは楽天モバイルには通信制限があります。この通信制限は楽天モバイルだけはなく多くの格安SIMを販売しているMVNOどこにも言えることです。
楽天モバイルの通信制限は3日のトータル使用料です。1ヶ月3、1GBですが、自由に使うことができないのです。プランは上げ5G、10Gとなら制限幅も大きくなるので、通信制限が気になると思った方は5GBがオススメです。価格差もそんなにありませんからね。デメリットをお伝えしましたが、通信に関してメリットもあります。それは余った通信料を翌月に持ち越せることです。楽天モバイルで評判のよいサービスです。使わなかったら翌月に持ち越されることで損した感じはしませんからね

 

 

楽天モバイルの速度

楽天モバイルの速度に関しては、少し前までは評判が悪かったのですが、ここ最近はストレスない速度のようです。楽天モバイルはドコモ回線なので、電波の悪いところも少ないの魅了の一つです。

 

楽天の通話料

MVNOの格安スマホはかけ放題と通話プランがありません。そして通話料も割高です。ここがネックなのです。楽天モバイルには楽天でんわというオプションですが月額850円で5分以内の電話に料金が発生しません。また5分を過ぎても通話料金は格安です。通話もしたいしネットもした携帯の料金も安くしたい。その全てを可能にしているのが楽天モバイルです。

 

楽天モバイルのキャンペーン

時期によっては大きなキャンペーンをすることがあります。しかし楽天モバイルは毎月のようになんらかのキャンペーンを実施してるのです。端末やセットプランなど幅広くあります。通販限定のものもあれば、楽天ショップ限定のものまであります。
また楽天モバイルの評判のいい初月無料キャンペーンは毎月行われているのもポイントです。

 

まとめ

今使っているスマホのSIMだけを変えて楽天モバイルに乗り換えるのもありですし、SIMにプラスして端末プラスSIMで乗り換えることも可能です。APN設定など聞いたことがない設定をしないといけませんが、難しくありません。評判のいい楽天モバイルに乗り換えるだけ携帯の料金は半額以下になるのです。